たまこのとられこblog

本、映画、海外ドラマ、アニメの感想、気になることや挑戦したことを自由気ままに記録していきます

映画『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』あらすじと感想-ドラえもん風?王道SFアニメ映画!ひろし&みさえが子供に!?

クレヨンしんちゃん映画第25作品目『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』の感想を書いていく。

 

映画 クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ [DVD]

 

 


クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』


公開           2017年4月15日

上映時間    103分

監督           橋本昌和

脚本           橋本昌和

 

オープニングテーマ「キミに100パーセント


作詞・作曲・編曲  中田ヤスタカ 

うた                        きゃりーぱみゅぱみゅ

 

エンディングテーマ「ロードムービー


作詞・作曲・編曲  高橋優

うた                        高橋優

 

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』

 

あらすじ


ある日の夜、野原家にUFOが不時着。UFOの中にいたのは、ナースパディ星から来たという宇宙人のシリリだった。

シリリが発したバブバブ光線を浴びたひろしとみさえは25歳若返り、ひろしは10歳に、みさえは4歳の姿になってしまう。

シリリは、生き物を若返らせることは出来るものの、成長させることは出来ないため自分では元に戻せないという。

そして、日本の南の種子島にいるシリリの父親なら、ひろしとみさえを元の姿に戻せると言う。シリリは自分を父の所へ連れていけば元の姿に戻せるようにしてくれると約束した。

翌朝、シリリはしんのすけのズボンの中に入り、野原一家は日本縦断の旅に出発する。

 

しかし、駅につく前にアクシデントからシリリの存在を大勢に見られてしまう。

カスカベ防衛隊にもシリリの存在とひろしとみさえが子どもになった事がばれてしまうも、他人には言わないという約束を交わす。

ようやく新幹線に乗り込んだ野原一家だったが、泥棒に全財産とシリリの私物を盗られてしまい静岡に途中下車することに。

ヒッチハイクで宇宙人オタクの八尾に拾われ彼の家に行くが、シリリの存在に気づいた八尾がシリリを捕まえようとしたため、野原一家たちは森へ逃げる。

そこで、しんのすけ、シリリ、シロの3人は誤って長崎行きのトラックに乗ってしまい、長崎へ。

一方、ひろし、みさえ、ひまわりの3人は、反省した八尾と共にしんのすけ達を車で追う。


なんとか再会を果たした野原一家だったが、謎の二人組のモルダダとカスリーに捕まってしまう──。

 

 

ナースパディ星から狙われる地球


ナースパディ星は発展し豊かで平和な偉大な星であり、争いの絶えない地球は下等な星。

偉大なるナースパディ星が地球を管理してあげようというありがた迷惑な思想で地球を支配しようと企てていた。

本当に親切心っぽいのが憎めないナースパディ星のシリリの父。


地球を良くしてあげようという善意故の行動であり、乱暴な大人を全て子供にして教育しなおしてやると考えている。

バブバブ光線により宇宙船内が子供だらけになってしまっても子供の無邪気な行動には強く出れないのがちょっと微笑ましかった。

 


子供たち大活躍!


シリリを乗せた宇宙船が野原家に墜落し、シリリのバブバブ光線により子供になってしまったひろし(10)とみさえ(4)。可愛い。

子供ひろし、子供みさえ、しんのすけ、ひまわり、シロ、シリリでシリリを父親の元へ送り届ける旅をする。

もちろんTHE宇宙人な見た目のシリリを隠しつつの旅だ。ベビーカー含む子供だけの旅だけでも目立つのに宇宙人を隠しながらって無理ゲー。

案の定、春日部駅につく前にシリリは衆目を集めてしまう。


シリリとしんのすけの2人旅で子供の友情にほっこりし、もっと旅のシーンをゆっくり見たかった。

 


また、子供代表であるかすかべ防衛隊メンバーも野原一家を庇い旅立ちを助け、好奇心から野原家に

墜落した宇宙船を調べる。

その宇宙船で宇宙までいって野原一家を救いだすスーパーヒーローかすかべ防衛隊。

最近の幼稚園児は宇宙にも行けちゃう。

 

ひろしとみさえが子供になったことで「子供が活躍」する映画であったが、何より大活躍したのはリアル幼稚園児のかすかべ防衛隊だった。

 


ドラえもん風なSF映画


クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』を見ていてまず思ったのが、「ドラえもん映画みたいだな」ということだった。


宇宙人「シリリ」がドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜に登場する「ピッポ」というキャラクターに似ているなと。

 

・まず宇宙人が地球侵略にくる。

・一人はぐれた宇宙人が主人公たちと交流をするうちに、侵略は地球人のためでもあるという考えが「地球侵略は間違っているのではないか」とかわっていく。

・主人公たちと地球侵略阻止!

 

展開もありがちなのと、ピッポもシリリもツンツンツンデレで意外としっかりものなキャラなのが似ていると感じるのかもしれない。

 

声や喋り方も似ている気がしたがピッポの声優さんは小林由美子さん、シリリの声優さんは沢城みゆきさんでした。

沢城みゆきさんは『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』で別のリルルというキャラクターの声を担当していたので既視(耳)感はそのせいか。

 

過去作品がチラチラ!

 

これまでのクレヨンしんちゃん映画で登場したキャラクターや小物がちょいちょい出てきていて、それを見つけるのが楽しい!


この作品だけ見ても楽しいけれど、過去の作品も見たうえで鑑賞することをオススメする。

 

 

まとめ


宇宙人シリリを通して父子、家族について考えさせられ、シリリとしんのすけの子供の友情にほっこりする作品。

子供たちが大活躍な笑いあり感動ありな王道SFアニメ映画だった。

過去作品を見てからの鑑賞がオススメ!

 

以上、映画『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』たまこ の感想でした🐯