たまこのとられこblog

本、映画、海外ドラマ、アニメの感想、気になることや挑戦したことを自由気ままに記録していきます

映画『ハッピー・デス・デイ』あらすじと感想-ホラー苦手さんにもオススメ! ミステリー、サスペンス、ちょいギャグ&ホラー映画

 

 

 

ホラー苦手な人にもオススメ!

 

 

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: アプリ
 

 

ハッピー・デス・デイ (吹替版)

ハッピー・デス・デイ (吹替版)

  • 発売日: 2019/11/21
  • メディア: Prime Video
 

 


『ハッピー・デス・デイ』

(原題: Happy Death Day)

 

【公開】

アメリカ     2017年10月13日

日本            2019年6月28日


【上映時間】

96分


【製作国】

アメリカ合衆国


【監督】

クリストファー・B・ランドン


【脚本】

スコット・ロブデル


【出演者】


ジェシカ・ローテ

イズラエル・ブルサード

ルビー・モディーン

レイチェル・マシューズ

 

「パージ」「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアスシリーズのブラムハウスが製作する新しいホラー。

主演は「ラ・ラ・ランド」にも出演したジェシカ・ロース。

監督は「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」のクリストファー・ランドン

 


ざっくりあらすじ


キャンパスの女子寮に暮らすイケてる大学生ツリーは遊んでばかりいた。

ツリーは自身の誕生日9月18日の朝も見知らぬ男カーターのベッドで頭痛とともに目を覚ます。

慌ただしく1日を過ごし、夜になりパーティに向かう途中でツリーはマスク姿の殺人鬼に刺し殺される。


そして目覚めると日付は9月18日月曜日。過ぎたはずの誕生日の朝だった。

見知らぬ男カーターのベッドの上で覚醒した時間に戻っていることに気づく。

不審に思いながらも同じ1 日を繰り返し、また殺されてしまった。

ツリーは何度も誕生日に殺害されてはまた誕生日の朝に戻るを繰り返していた。

イムループを止めるため犯人を捕まえようするが──。

 


ネタバレ有り感想

 

  • 主人公ツリー


主人公ツリーはいわゆるビッチといわれるような女子大生で、最初は好感度ほぼ無い。

殺されると誕生日の朝に戻ってしまい、死亡回避のためにツリーは容疑者リストをつくる。出るわ出るわ容疑者の名前がズラズラと。

恨まれてる自覚ありまくりな女子大生やばすぎる。

 

殺されることにもタイムループすることにも怯えてはいるのだが、完全武装の迷彩服着て容疑者を監視したり、全裸で校内を歩いたりと「何かタイムループ楽しんでない?」という場面が多くて笑ってしまった。

次もまた繰り返せる(生きる)チャンスあるかわからないのに余裕だな。

 

殺される理由がありすぎる女子大生ツリーは繰り返すループの中で成長していき、映画が終わる頃にはツリーを大好きになっていた。

 

  • イケメン好青年カーター


イムループものなのでループしてると気付いているのは主人公ツリーのみ。

何回か友人ロリやカーターにループしていると相談するも、次のループでは相談する前に戻ってしまう。

そのため普通なら協力者や心の支えになる人物は出来ないのだけれども、カーターは毎回ツリーに親身に向き合ってくれる。


お人好しカーター。

カッコいいぞカーター。

どう見てもイケメン好青年なのに劇中では「なんかダサイ」扱いなのが不満だ。

日本でもよくある「原作では地味女子設定なのに美人女優を抜擢しちゃった」ってやつだろうね。美人さイケメンさは隠しきれないんだよ。

 

  • 殺人鬼


お人好しカーターはループはしていないので、結局、殺人犯と直接対峙するのはツリー1人だ。

ツリーは多分医大生だと思うんだけど、犯人との対決方法が毎回ちょっと考えが足りないと思う。


病院に入院するループ回では命からがら犯人から逃げ切り車を走らせるツリーは、 スピード違反で止められる。

そこで警察官に助け求めようよ!

グレゴリー医師刺されてるんだから事件だよ!

何故に「アルコールやドラッグやってるから牢屋にいれてください」と頼むのか。

普通に保護してくれるよ、たぶん。

 

ツリーの通う大学の病院(と勝手に思ってる )に連続殺人鬼が入院していて、ツリーはこいつが犯人だと確信する。

病院から脱走して自分を殺しにくる殺人鬼を脱走前に何とかしようと試みる。


でもさ、脱走前なのにナイフで警備員を脅したり、警備員の銃を奪い、殺人鬼を殺害?するのは犯罪では??

その後は自室に戻ってカーターと明日を願っていたので、誕生日当日中に釈放されているとわかる。

百歩譲って犯罪にならなかったとしても、事情聴取やらで拘束されないのか。

何か他に方法あったでしょーと思っちゃうよね。

 

  • 動機


面識のない殺人鬼が犯人ではないと思ってた。ほんとだよ。

怨恨じゃないとあそこまで執拗に追いかけて殺さんでしょ。マスクして顔バレしてないのに。

 

ツリーが入院するループ回では、グレゴリー医師を刺したのは殺人鬼で、車で逃走したツリーを追いかけ爆死させたのはおそらく真犯人だったのだろう。執念を感じる。

 

真犯人の動機もそんなことで?と思わなくはないが、色恋沙汰が一番人間を狂わせ他人には理解出来ない事件に発展するのは現実にもあることだから。納得だ。

 

 

  • 疑問点

その①


「主人公ツリー」と書いてきたが、私は吹き替え版で見ていて主人公は「トリー」と呼ばれているように聞こえるのだけれども。

これ、Wikipediaや映画あらすじ等に書かれてる表記がツリーだからそれが正式(字幕)なのかと思いツリーと書いてみた。

吹き替えはトリーだよね? 私だけそう聞こえたのかな? ちょっと気になる。たぶん明日にはどうでもよくなる程度の気になるだけど。

 

その②


主人公ツリーが失神して入院するループ回でのこと。

ツリーはレントゲン結果でかなりの重傷を負った跡?影?があり、普通なら死んでいると診断されていた。

これもその後に大して触れられていないが、やばいでしょ!

ループする度に殺された影響は蓄積されていっているのか?

ツリーの寿命短くなってるんじゃないか?

これはずっと気になる疑問点だ。

 

その③

「何故ループするのか?」ということについても解明されていない。

ツリーにとってもループすることより、殺されないことの方が重要。なので「何故ループするのか?」について考えているシーンがほとんど無い。

続編ハッピーデスデイ2もあるみたいなので、そちらで分かるのかな。

 


まとめ(ネタバレ無し! 映画をまだ見てない人はココだけ見てね)

 

幽霊は出ない、殺されループだが血が吹き出すスプラッター系は無い。残虐残酷は無し!


主人公がループする度に殺され、その殺人犯を追うサスペンス的な感じなので「ワッ!」 とビックリする場面はあるけれどホラー苦手でも大丈夫だと思う。

 

美人女子大生ツリーは誕生日に殺されるという一日を繰り返す。

犯人は誰なのか?

なぜ殺されるなければならないのか?

イムループを抜けるためツリーが犯人を追う

分類するならば『ミステリー、サスペンス、ちょいギャグ&ホラー

 

怖すぎるのは苦手だけどホラー映画見たいという方にもオススメの作品。


気楽に見れて面白かった。

まだ見てない人はぜひ見よう!

 

 以上、映画『ハッピー・デス・デイ』たまこ の感想でした🐯

 

 

 

 

映画『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』あらすじと感想-熱血ギャグアクション!かすかべ防衛隊大活躍&ヒロインのランちゃんが可愛い

クレヨンしんちゃん映画第26作品目『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』の感想を書いていく。

 

 

 

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』


公開                 2018年4月13日

上映時間         104分

監督                高橋渉

脚本                うえのきみこ

 

オープニングテーマ「キミに100パーセント


作詞・作曲・編曲      中田ヤスタカ 

うた                            きゃりーぱみゅぱみゅ

 

エンディングテーマ 「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」


作詞               只野菜摘 

作曲・編曲     invisible manners 

うた               ももいろクローバーZ

 

 

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』(クレヨンしんちゃん ばくもり カンフーボーイズ らーめんたいらん)

 

あらすじ


泣き虫マサオくんのいつもと違う様子を心配し、マサオくんを尾行するかすかべ防衛隊。


辿り着いたのは、春日部に古くからある中華街・アイヤータウン。

マサオくんはそこで「伝説のカンフー」と呼ばれる拳法「ぷにぷに拳」の修行に励んでいた。

「みんなも一緒にやらない?」と誘われ最初は乗り気では無かったが、カンフー美少女のランに惹かれたしんのすけにつられ、他のメンバーも渋々付き合う事に。


そんな中、食べたらヤミツキになると言われる謎のラーメン・ブラックパンダラーメンを食べた春日部の人々が次々と凶暴化して暴動を起こし、アイヤータウンを大混乱に陥らせる奇怪な事件が発生。

ブラックパンダラーメンは勢力をのばし、ぷにぷに拳の師匠とランの家に立ち退きを迫る。

師匠と姉弟子を手助けするためカスカベ防衛隊も謎の組織を気にかけていたが、ひまわりがブラックパンダラーメンを誤って食べてしまい凶暴赤ん坊になってしまった。


ランは生まれ育ったアイヤータウンを守るため、ぷにぷに拳奥義の取得しブラックパンダラーメンに戦いを挑む──。

 


凶暴化するラーメン怖すぎ問題


ブラックパンダラーメンを食べると「やみつき」になり食べた人は凶暴になってしまう。ブラックパンダラーメンを食べずにいられない体になってしまう。


え、怖すぎない? リアルで怖い。


昔、中国のラーメン屋さんでお店を繁盛させるために阿片の原料となるケシの粉末をラーメンに入れて客に提供していた事件があった。テレビで見た。世界仰天ニュース的なやつで。


現実にあった事件と似ているからか、このブラックパンダラーメン食べて依存&凶暴化という設定にちょっと嫌悪感がある。


今まではサンバ踊っちゃう~、ハイレグ着ちゃう~、とかいかにもアニメなリアリティーのない現象が蔓延することが多かったため、今回のクレヨンしんちゃん映画にしては暴力的な症状が気になった。


ちょっとだけ気になったというだけで、全体的には面白い映画だったんだけどね。

 

 

熱血ギャグアクション!


カンフーを習うかすかべ防衛隊メンバー。

ぷにぷに拳というギャグアニメらしいちょっとふざけた技のカンフーながら、修行はちゃんと取り組み、敵との戦いは割りと本格的な肉弾戦だった。まさに熱血!

幼稚園児のかすかべ防衛隊メンバーが格闘なんて普通なら無理なのだが、大人の攻撃を柔軟なぷにぷに拳でかわす避ける逃げるでうまく子供たちの格闘シーンを成立させていたと思う。


ぷにぷに拳自体がギャグっぽいので真面目な戦闘も荒々し過ぎず、シリアスながら笑えるアクションとして面白かった。

 

弱気なマサオくんが自分だけぷにぷに拳の習得に遅れやさぐれてしまったりと、スポーツ等による精神的な葛藤も描かれていたのも良かった。

今作品はマサオくんが(ちょっと)輝いてたな。


クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』の感想でも書いたが、サブキャラクターにスポットライトがあたる映画をもっと見たい。


ぷにぷに拳もせっかく習得したのだから、かすかべ防衛隊の特技として今後も映画や普段のアニメで使う場面があればいいな。

 


カンフーは誰の心にもある。

とげとげやがちがちにならず、つねにぷにぷにの心であれ。人は柔らかい心を持って己のことばかり考えずに他人と繋がって生きるべし。


この教え良いよね!

 


ランちゃんの行きすぎた正義!


しんのすけ達のぷにぷに拳姉弟子ランちゃんは、生まれ育ったアイヤータウンを支配し人々を凶暴にしたブラックパンダラーメンを倒したい。

わざわざ中国まで行き「ぷにぷに拳奥義」を習得するが、元凶のブラックパンダラーメンに勝ってもランちゃんは止まらなかった。


ラーメンで凶暴化した人々は被害者でもあるが「ラーメンのせいとはいえ暴動を起こすのは悪!」と凶暴化した人々にも制裁を加えてしまう。

 


ぷにぷにの奥義を習得する際に「心が堅すぎる」と言われていたが、元々ランちゃんは真面目で素直な良い子なんだと思う。

それがぷにぷに奥義の影響でランちゃんは「正義」にこだわり、とりつかれたように周囲の悪を監視&制裁するようになってしまった。


「ブラックパンダラーメンを倒す」まではまともな正義だったはずだが、その後は完全に行きすぎた正義である。

現実にも行きすぎた正義は目立ってきており、子供にも分かりやすいメッセージとして纏まっていたと思う。


正義が暴走したランちゃんをお救いするのはもちろんかすかべ防衛隊なのだが、その暴走の止め方の唐突すぎてラストがショボく感じてしまう。

子供向けに平和解決は素晴らしいのだけれどもね。

 

今作品のヒロイン『ランちゃん』は歴代映画ヒロインの中でも結構好きなキャラクター。可愛いし、強いし、優しい。好き。

 


まとめ


熱血ギャグアクション!かすかべ防衛隊がカンフーで大活躍し、ヒロインのランちゃんがとっても可愛い。 現代の正義に対するメッセージもあり考えさせられる作品だった。面白いよ!

 

以上、映画『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』たまこ の感想でした🐯

 

 

 

 

 

 

BULL / ブル 法廷を操る男 第15話『命の値段』あらすじと感想-反社会性人格の被告と天敵弁護士ダイアナ・リンジー再び



f:id:tamakotorareco:20200726205814j:image
BULL / ブル 法廷を操る男


 


今回は『被告人が反社会性人格』のお話。


反社会性人格の95%は仕事で成功している。

他社に共感しないから競争に強い。

ブル談


反社会性人格の持ち主による事件のお話はだいたいが殺人なイメージ。

今回は事故による過失致死の裁判なので珍しいなーと思っていたら、まさかまさかの展開に!

 

 

 

BULL / ブル 法廷を操る男 第15話『命の値段』の感想を徒然なるままに書いていく。


 

 


 

 

 

第15話『命の値段』ざっくりあらすじ

 

1年前、最先端建築のビルの空中通路が崩落し15人が犠牲となった。

ビルを建設した建築デザイナーのアンドリュー・ウィスローが15件の過失致死で起訴される。

形勢不利と見た連邦検事局はブルらにコンサルティングを依頼するが、TAC社の戦略の要である予備審問は終わり陪審員が決定していた。

ウィスローは一見魅力的な人物で人気もあるが、本当は反社会性人格で他人に共感出来ない人間だった。

ブルが検察側につくと知り平然と嘘をついて審理を延期させ、テキサスからブルの天敵である弁護士ダイアナ・リンジーを呼び寄せ自身の代理人とした──。

 

今回の裁判


反社会性人格の被告人が登場。

過失致死の裁判の争点は欠陥を把握していたかどうかだった。


事件や事故にも様々なパターンがあり、それぞれのバックグラウンドにより同じ罪状でも裁判の結果は変わるんだと思う。

ウィスローの裁判は責任者が事故を予期していて15人も犠牲になったのに過失致死ってやりきれない。


あと最大の謎が一つ残った。


ウィスローに罪を擦り付けられそうになった、プロジェクトマネージャーのショーンの自殺についてだ。

ブルはショーンは自殺ではないウィスローに殺されたと思っていたが、はっきりしないまま終わった。

ウィスローは控訴する気満々だったので、もしかしたらこの件は今後に引っ張るのかな? 

天敵ウィスローとなるのか。期待しとこ。

 

天敵と言えば第4話『地獄の町』に登場した弁護士ダイアナ・リンジーが再登場。


ブルとなんかイチャイチャした雰囲気だけれども、検察側のコンサルタントと被告人の弁護士がプライベートで私室を訪れいい雰囲気になるのまずくない?

敗訴したウィスローに「弁護人が検察側コンサルと共謀してたという控訴理由をくれてありがとう」的なことを言われて、ですよねーと相槌してた。


このよろしくない関係がストーリー上で必要で、ブルが彼女に惹かれてると無理矢理に設定を作った感じ。

 

あとはベニーに送られてきた検事局からの手紙について!

今回は連邦検事局からの依頼で仕事していたため、送られてきた手紙について探りをいれるベニー。

それで判明したのは、かつてベニーが起訴した殺人事件について連邦検事局が再調査

しているということだった。


今後も楽しくなりそう!

 


 


これまでの役のイメージ

 

 

【ジェイソン・ブル】マイケル・ウェザリー


f:id:tamakotorareco:20200726205940j:image


心理学者。航空免許と心理学の博士号を3つ持っている。

 

子供時代は人の顔色を伺って生きてきた。何かしらのトラウマがありそう?


 元妻同僚ベニーの姉と出会う前、カリストで敗北している。それから人を頼るようになりチームメンバーを見つけていった。

 

お金のためより人のために仕事をしている。

 

「人の行動をなぜそうするのか理解することは、自分を理解すること」

 

元妻イザベラ・コロンとの結婚生活は2年で、流産し落ち込むイザベラを支えられなかったと後悔。

 

第8話で元サヤに!?


 ブルは子供時代、ニューハンプシャー州カヴァナーにいた。そこで父親が詐欺まがいなことで儲け、町中から嫌われていた。


 失った絆のお相手はエイミー(誰だ)。

 

サラという異母妹がいるらしい。


 天敵である弁護士ダイアナ・リンジーに惹かれてる?


部屋はミニマリスト以下の家具の少なさ。


【ベニー・コロン】フレディ・ロドリゲス

 


f:id:tamakotorareco:20200726210003j:image

トライアル・アナリシス・コーポレーション(TAC)の社内弁護士。

 

Drブルの元義弟。

 

イエール大学で法律を学び、以前は地区検事局にいたざクビになっている。


原因は無罪と分かっている人を有罪には出来なかったから。本人曰くクビではなく辞めてやった。


正義感が強いタイプ。


 


第2話で一年ぶりに法廷に立つ。

 

「模擬裁判では何度負けてもいい。でも本物の裁判は……」弁護士のプレッシャーを感じることから弁護相手のことを考える心の持ち主。

 

細かいことは気にしないタイプ(ブル談)

 

第8話で3年疎遠だった姉イザベラと和解。

 

最先端テクノロジー恐怖症だとブルにからかわれる。


 かつて検事局にいた頃に起訴した殺人事件、ヘイデン・ワトキンスの件で連邦検事局が再調査をしていると知る。

 

【マリッサ・モーガン】 ジェニーバ・カー


f:id:tamakotorareco:20200726210026j:image

むかし政府機関(国土安全保障省)にいた優秀な人材。

Drブルの秘書?右腕?的存在。

 

擬似陪審員はマリッサのアルゴリズムで選んでいる。数字に強い。

 

離婚歴あり。束縛系?

 

養子として育つ。

第6話テレンス・ロブソン医師は元彼。神コンプレックスの気難しい性格の男性と付き合えるとはよほど包容力のある女性とみた。(憶測)

ブルにも惹かれてるがビジネスパートナーとして付き合っていくことを決めている様子。

 

元旦那グレッグとよりを戻しそう?


 アーチェリーで入賞経験あり。


 


 【ダニー・ジェームズ 】ジェイミー・リー・カーシュナー

 


f:id:tamakotorareco:20200726210054j:image


元FBI捜査官。

 

強い。体力ありそう。美人。カッコいい。


 第4話ではbarの店員に扮し潜入捜査する。いい筋肉で健康的太腿が魅力的。


第5話では警察の見落とした証拠や凶器を見元FBI捜査官としての腕前を発揮。

 

人を見る目もある。観察力もある。 


8歳年下フリーの写真記者ゲイブといい感じ。ダニーが張り込みの際に雇っているカメラマン。

 

ダニーがFBIを辞めたのは仲間に疑われたから。仲間に信じてもらえなかったから


「ダニエル・ジェームズ」がフルネームだった。男性みたいな名前。カッコいい。

 

 

ケイブル・マックロリー】 アナベル・アタナシオ


f:id:tamakotorareco:20200726210120j:image

 

ハッカー。情報収集担当。

 

嫌な客のコーヒーに何かしちゃうくらいには強い女性。何をしたのかは不明。

 

 ハッキングして情報収集。


ハッキングして情報操作。


陪審員のPCにハッキングして自分たちに有利になりそうな記事(自作)を送り付ける。


ノリノリで情報操作。

13話でゲーマー、ゲーム開発者の元彼ウェスと復縁


 

【チャンク・パーマー】 クリストファー・ジャクソン


f:id:tamakotorareco:20200726210203j:image


一流スタイリスト。 服装、髪型で人に与える印象をコントロールする役割。

 

過去に一流ファッション誌VOGUEにいた。

 

大学時代はアメフト部所属でプロを狙えるほどの選手だった。

 

同性愛者。奇抜なスーツとネクタイがよく似合う。

デート相手のことは事前に調べたくない、自分で知っていきたい派。しかし誘惑に屈した。

 

eスポーツ好き。



以上、BULL / ブル 法廷を操る男 第15話『命の値段』  たまこ の感想でした🐯

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: アプリ
 

 


 


 

 

映画『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』あらすじと感想-ドラえもん風?王道SFアニメ映画!ひろし&みさえが子供に!?

クレヨンしんちゃん映画第25作品目『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』の感想を書いていく。

 

 


クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』


公開           2017年4月15日

上映時間    103分

監督           橋本昌和

脚本           橋本昌和

 

オープニングテーマ「キミに100パーセント


作詞・作曲・編曲  中田ヤスタカ 

うた                        きゃりーぱみゅぱみゅ

 

エンディングテーマ「ロードムービー


作詞・作曲・編曲  高橋優

うた                        高橋優

 

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』

 

あらすじ


ある日の夜、野原家にUFOが不時着。UFOの中にいたのは、ナースパディ星から来たという宇宙人のシリリだった。

シリリが発したバブバブ光線を浴びたひろしとみさえは25歳若返り、ひろしは10歳に、みさえは4歳の姿になってしまう。

シリリは、生き物を若返らせることは出来るものの、成長させることは出来ないため自分では元に戻せないという。

そして、日本の南の種子島にいるシリリの父親なら、ひろしとみさえを元の姿に戻せると言う。シリリは自分を父の所へ連れていけば元の姿に戻せるようにしてくれると約束した。

翌朝、シリリはしんのすけのズボンの中に入り、野原一家は日本縦断の旅に出発する。

 

しかし、駅につく前にアクシデントからシリリの存在を大勢に見られてしまう。

カスカベ防衛隊にもシリリの存在とひろしとみさえが子どもになった事がばれてしまうも、他人には言わないという約束を交わす。

ようやく新幹線に乗り込んだ野原一家だったが、泥棒に全財産とシリリの私物を盗られてしまい静岡に途中下車することに。

ヒッチハイクで宇宙人オタクの八尾に拾われ彼の家に行くが、シリリの存在に気づいた八尾がシリリを捕まえようとしたため、野原一家たちは森へ逃げる。

そこで、しんのすけ、シリリ、シロの3人は誤って長崎行きのトラックに乗ってしまい、長崎へ。

一方、ひろし、みさえ、ひまわりの3人は、反省した八尾と共にしんのすけ達を車で追う。


なんとか再会を果たした野原一家だったが、謎の二人組のモルダダとカスリーに捕まってしまう──。

 

 

ナースパディ星から狙われる地球


ナースパディ星は発展し豊かで平和な偉大な星であり、争いの絶えない地球は下等な星。

偉大なるナースパディ星が地球を管理してあげようというありがた迷惑な思想で地球を支配しようと企てていた。

本当に親切心っぽいのが憎めないナースパディ星のシリリの父。


地球を良くしてあげようという善意故の行動であり、乱暴な大人を全て子供にして教育しなおしてやると考えている。

バブバブ光線により宇宙船内が子供だらけになってしまっても子供の無邪気な行動には強く出れないのがちょっと微笑ましかった。

 


子供たち大活躍!


シリリを乗せた宇宙船が野原家に墜落し、シリリのバブバブ光線により子供になってしまったひろし(10)とみさえ(4)。可愛い。

子供ひろし、子供みさえ、しんのすけ、ひまわり、シロ、シリリでシリリを父親の元へ送り届ける旅をする。

もちろんTHE宇宙人な見た目のシリリを隠しつつの旅だ。ベビーカー含む子供だけの旅だけでも目立つのに宇宙人を隠しながらって無理ゲー。

案の定、春日部駅につく前にシリリは衆目を集めてしまう。


シリリとしんのすけの2人旅で子供の友情にほっこりし、もっと旅のシーンをゆっくり見たかった。

 


また、子供代表であるかすかべ防衛隊メンバーも野原一家を庇い旅立ちを助け、好奇心から野原家に

墜落した宇宙船を調べる。

その宇宙船で宇宙までいって野原一家を救いだすスーパーヒーローかすかべ防衛隊。

最近の幼稚園児は宇宙にも行けちゃう。

 

ひろしとみさえが子供になったことで「子供が活躍」する映画であったが、何より大活躍したのはリアル幼稚園児のかすかべ防衛隊だった。

 


ドラえもん風なSF映画


クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』を見ていてまず思ったのが、「ドラえもん映画みたいだな」ということだった。


宇宙人「シリリ」がドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜に登場する「ピッポ」というキャラクターに似ているなと。

 

・まず宇宙人が地球侵略にくる。

・一人はぐれた宇宙人が主人公たちと交流をするうちに、侵略は地球人のためでもあるという考えが「地球侵略は間違っているのではないか」とかわっていく。

・主人公たちと地球侵略阻止!

 

展開もありがちなのと、ピッポもシリリもツンツンツンデレで意外としっかりものなキャラなのが似ていると感じるのかもしれない。

 

声や喋り方も似ている気がしたがピッポの声優さんは小林由美子さん、シリリの声優さんは沢城みゆきさんでした。

沢城みゆきさんは『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』で別のリルルというキャラクターの声を担当していたので既視(耳)感はそのせいか。

 

過去作品がチラチラ!

 

これまでのクレヨンしんちゃん映画で登場したキャラクターや小物がちょいちょい出てきていて、それを見つけるのが楽しい!


この作品だけ見ても楽しいけれど、過去の作品も見たうえで鑑賞することをオススメする。

 

 

まとめ


宇宙人シリリを通して父子、家族について考えさせられ、シリリとしんのすけの子供の友情にほっこりする作品。

子供たちが大活躍な笑いあり感動ありな王道SFアニメ映画だった。

過去作品を見てからの鑑賞がオススメ!

 

以上、映画『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』たまこ の感想でした🐯

 

 

 

BULL / ブル 法廷を操る男 第14話『黒い軍事機密』あらすじと感想-内部告発かスパイの軍法会議(軍事裁判)


f:id:tamakotorareco:20200625021529j:image
BULL / ブル 法廷を操る男

 

今回は『軍法会議(軍事裁判)』のお話。

 

軍のお話って難しい。

アメリカ軍人さんの考え(海外ドラマ)は日本の平々凡々一般人な私には「そんなに意固地にならなくても良くない?」ってこともある。

愛国心も強い。

ドラマだから誇張はあるのは理解しているが、あれはどこまでがリアルなのだろう?

軍人のお手本、軍人の鏡、軍人の理想をドラマで描いていて真実とはかけ離れているのか。

ある程度は本当の姿なのか。

調べようもない、調べるほどでもないちょっと気になることである。

 


BULL / ブル 法廷を操る男 第14話『黒い軍事機密』の感想を徒然なるままに書いていく。

 

 

 

 


第14話『黒い軍事機密』ざっくりあらすじ


陸軍中尉タムシン・デールが、ケル大佐の暴言をネットメディア「グローブスピル」にリークしたことで4件のスパイ防止法違反で起訴される。

陸軍駐屯地を訪れたブルとベニーは通常の裁判とは違う軍法会議での弁護とコンサルを引き受けることになる。

デール中尉がリークした文書は機密扱いで、弁護士であるベニーだけが見ることが許される。

秘密施設に連れて行かれ、その内容を知ったベニーはデール中尉の無実を確信するが軍事機密のため表には出せない事実にひとり悩む──。

 


今回の裁判


アメリカ合衆国によるシリア爆撃の際に誤爆で民間人が犠牲になり大佐は暴言を吐いていた。デール中尉はそのことをメディア「グローブスピル」に文章をリークした。


しかしデール中尉はスパイ容疑で起訴されてしまう。有罪なら禁固111年に!

ブルたちはスパイではなく内部告発であるとして弁護する。

 

しかし禁固111年って凄いな。日本も凶悪犯罪は刑を加算式にすればいいのにと思うこともあるので、この点はアメリカを真似てほしく思う。

 


さて。今回よく分からなかったことがあった。


デール中尉が告発としてリークした内容である作戦も漏洩しアメリカ軍人3人が犠牲になってしまった。

しかし起訴内容にはこの件は含まれていなかった。

ブルは「この件で起訴すれば確実にスパイ容疑で有罪なのに何故この件は含まれていないのか?」と疑問に。


ネタバレするとアメリカ軍人3人が犠牲になった情報漏洩はデール中尉からではなく、グローブスピルが独自調査したためだったのだ。

けれどもその事実は機密情報のため表には出てこず、陪審員(軍法会議なので全員軍人)はアメリカ軍人の犠牲もデール中尉のせいと思っている節があった。


犠牲の件についてはデール中尉のせいではないと明確にできれば、デール中尉のリークはスパイではなく内部告発だと陪審員にも伝わるのに。もどかしい。


フェアじゃない。上層部は真実を知っているのだからデール中尉の件はうまいこと情状酌量にしてあげられないのか。

犠牲の件もデール中尉のせいにおもわれている。押し付けるつもりがなくても結果的に罪を押し付けた形になる。


メディア側のハッカーが強くて情報漏洩犯だと確定できないのなら、デール中尉の裁判もまってあげるとか。融通きかないなまったく。


何故、情報を盗み漏洩し犠牲を出したメディアを処罰しないのか。CIAが秘密裏に処理する案件でしょ!(CIAを何だとおもってるのか)

 

 

 

これまでの役のイメージ

 


【ジェイソン・ブル】マイケル・ウェザリー


f:id:tamakotorareco:20200625021617j:image

心理学者。航空免許と心理学の博士号を3つ持っている。


子供時代は人の顔色を伺って生きてきた。何かしらのトラウマがありそう?

 

元妻同僚ベニーの姉と出会う前、カリストで敗北している。それから人を頼るようになりチームメンバーを見つけていった。


お金のためより人のために仕事をしている。


「人の行動をなぜそうするのか理解することは、自分を理解すること」


元妻イザベラ・コロンとの結婚生活は2年で、流産し落ち込むイザベラを支えられなかったと後悔。


第8話で元サヤに!?

 

ブルは子供時代、ニューハンプシャー州カヴァナーにいた。そこで父親が詐欺まがいなことで儲け、町中から嫌われていた。

 

失った絆のお相手はエイミー(誰だ)。


サラという異母妹がいるらしい。

 


【ベニー・コロン】フレディ・ロドリゲス


f:id:tamakotorareco:20200625021640j:image


トライアル・アナリシス・コーポレーション(TAC)の社内弁護士。


Drブルの元義弟。


イエール大学で法律を学び、以前は地区検事局にいたざクビになっている。

原因は無罪と分かっている人を有罪には出来なかったから。本人曰くクビではなく辞めてやった。

正義感が強いタイプ

 

第2話で一年ぶりに法廷に立つ。


「模擬裁判では何度負けてもいい。でも本物の裁判は……」弁護士のプレッシャーを感じることから弁護相手のことを考える心の持ち主。


細かいことは気にしないタイプ(ブル談)


第8話で3年疎遠だった姉イザベラと和解。


最先端テクノロジー恐怖症だとブルにからかわれる。

 


【マリッサ・モーガン】 ジェニーバ・カー


f:id:tamakotorareco:20200625021700j:image

むかし政府機関(国土安全保障省)にいた優秀な人材。


Drブルの秘書?右腕?的存在。


擬似陪審員はマリッサのアルゴリズムで選んでいる。数字に強い。


離婚歴あり。束縛系?


養子として育つ。


第6話テレンス・ロブソン医師は元彼。神コンプレックスの気難しい性格の男性と付き合えるとはよほど包容力のある女性とみた。(憶測)


ブルにも惹かれてるがビジネスパートナーとして付き合っていくことを決めている様子。


元旦那グレッグとよりを戻しそう?

 

アーチェリーで入賞経験あり。

 

 

【ダニー・ジェームズ 】ジェイミー・リー・カーシュナー


f:id:tamakotorareco:20200625021716j:image

元FBI捜査官。


強い。体力ありそう。美人。カッコいい。

 

第4話ではbarの店員に扮し潜入捜査する。

いい筋肉で健康的太腿が魅力的。

 

第5話では警察の見落とした証拠や凶器を見元FBI捜査官としての腕前を発揮。


人を見る目もある。観察力もある。

 

8歳年下フリーの写真記者ゲイブといい感じ。ダニーが張り込みの際に雇っているカメラマン。


ダニーがFBIを辞めたのは仲間に疑われたから。仲間に信じてもらえなかったから。

 

「ダニエル・ジェームズ」がフルネームだった。男性みたいな名前。カッコいい。

 

 


ケイブル・マックロリー】 アナベル・アタナシオ


f:id:tamakotorareco:20200625021726j:image

ハッカー。情報収集担当。


嫌な客のコーヒーに何かしちゃうくらいには強い女性。何をしたのかは不明。


 ハッキングして情報収集。

ハッキングして情報操作。

陪審員のPCにハッキングして自分たちに有利になりそうな記事(自作)を送り付ける。

ノリノリで情報操作。

 

13話でゲーマー、ゲーム開発者の元彼ウェスと復縁

 


【チャンク・パーマー】 クリストファー・ジャクソン


f:id:tamakotorareco:20200625021740j:image

一流スタイリスト。 服装、髪型で人に与える印象をコントロールする役割。


過去に一流ファッション誌VOGUEにいた。


大学時代はアメフト部所属でプロを狙えるほどの選手だった。


同性愛者。奇抜なスーツとネクタイがよく似合う。


デート相手のことは事前に調べたくない、自分で知っていきたい派。しかし誘惑に屈した。


eスポーツ好き。

 


以上、BULL / ブル 法廷を操る男 第14話『黒い軍事機密』  たまこ の感想でした🐯

 

 

 

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

  • 発売日: 2020/06/19
  • メディア: アプリ
 

 第15話の感想記事はこちら↓

 

tamako-torareco.hateblo.jp